1. トップ
  2. 新着情報
  3. お庭番の四方山話 (1)
ブログ
お庭番の四方山話 (1)
2021/04/10
こんにちはー
穏やかな春の日差しが心地好いですね

当館には狭いながらも4つの庭がありそれぞれ少しずつ趣を変えてるつもりですがその違いを感じて戴ければ御庭番としてはこの上なく嬉しいです
先日は数寄屋の門からのアプローチの写真を載せました
この門は京都のとある寺院を参考に宮大工さんに造って貰いました
檜や青森ひばの丸太を使い永い年月に耐えられる仕様にしたつもりです
東日本大震災で当館も7メートルの津波に襲われ旅館建物の1階部分は全壊したのですがこの門は無事に残って今もお客様をお迎えしております
路地の敷石は錆び石のたたきで緑の植栽や組石に優しくマッチングしていると思います

門の入り口付近は浜風が強く柔らかな落葉樹は成育できず樹木の選定は限られてしまいますがいろいろトライしています
そんな環境の中で柘榴(ざくろ)との出会いがありました
柘榴は数年前から気になってたのですが知人からの紹介でダメ元で庭内に植えたらなんと元気に芽を吹き可愛らしいオレンジ色の花も見事に咲いてくれたのです。
柘榴つながりは更に続きます
高校時代の友人の家には樹齢80年の柘榴があり引っ越しにあたり思い出のあるそれを引き取って欲しいとの依頼です
かなりの大木なので庭内には植える場所がありません
そこで一念発起 門の外に植えればなんとかなると車輪梅をどかして植え込んだのが写真の柘榴です
沢山の新芽が吹き出しています
今年は花を咲かせてくれるのでしょうか
楽しみです
ご来館の際は是非見てください
門の入り口手前左側に
年輪を刻んだ古木の風情でお迎えしております