1. トップ
  2. 新着情報
  3. お庭番の四方山話 (12)
ブログ
お庭番の四方山話 (12)
2021/06/02
こんにちはー
きょうは爽やかな五月晴れ 久しぶりに庭仕事をしました
庭は緑でいっぱいです
勢いよく枝葉が季節を謳歌しているようです
まるで森のようだねの一言 シメシメ狙いどおりですよ 森のようにしたかったのですよ
特に蘇鉄庭と奥庭は
しかし石庭では花の終わったつつじの枝が徒長して暴れていたのです さーて剪定バサミの出番です あまりやった事ないですが職人気取りでチョキチョキ
うーんちょっとここが邪魔だなーなんてドンドン切り落としバリカンになってしまいました
でも大丈夫!
つつじは強い!しかも新しい枝にはキレイな花が咲くはず!なんて前向きに考えることにしました

ふと つつじの根元に眼をやると睡蓮の花が…キレイです 爽やかな初夏を感じさせてくれます

実は昨年 蓮を植えたいと思い植木鉢をさがしたのですが蓮用はさすがに見つかりませんでした そこで方向転換して睡蓮にしたのです
でも睡蓮鉢も気に入った物は見つからなかったのですがふと火鉢が頭に浮かんだのです
そうだ!火鉢を睡蓮鉢に…骨董屋で探そう!
何ヵ所も探した結果ありましたイメージの火鉢が!伊万里焼の骨董品です 少々値が張りましたが今年初めて咲いた華麗な睡蓮とよく似合って趣良しです

さて蓮ですが私は内郷の白水阿弥陀堂によく見に行きます
この世のものとは思えない美しさと存在感に圧倒されます
やはり極楽浄土の華は格が違いますね
皆さんも気になられたら是非見に行って下さい 但し若い方はほぼ居ません 自分を含め皆さん極楽浄土の華に憧れる年齢なのかなーなんて思ったりしてます
ちなみに6月下旬から7月上旬が見頃だと思います 蓮は朝がいいみたいですよー